Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
New Entries
Category
Archives
お薦めPASMOクレジットカード




Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アップルペイ「モバイルSuica」でPASMO区間を利用できる
0

    Apple Pay(アップルペイ)で「モバイルSuica」を使えるようになりましたが、

    Suicaと相互利用関係にあるPASMO区間でもApple Pay(アップルペイ)「モバイルSuica」を利用できます。

     

    つまり、従来の携帯やアンドロイト・スモホでの「モバイルSuica」同様に

    Apple Pay(アップルペイ)「モバイルSuica」でも、

    PASMO利用できる電車・地下鉄・バスなどで利用できるということです。

     

    Apple Pay(アップルペイ)「モバイルSuica」で、例えば、

    PASMO区間の駅で電車に乗って、PASMO区間の駅で電車を降りてもOKですし、

    Suica区間の駅で電車に乗って、PASMO区間の駅で電車を降りてもOKですし、

    PASMO区間の駅で電車に乗って、Suica区間の駅で電車を降りてもOKです。

     

    ただし、「モバイルSuica定期券」については、

    PASMO区間の駅で電車に乗って、PASMO区間の駅で電車を降りる定期券は「モバイルSuica定期券」で利用できません。

     

    ですが、連絡定期券と言われる、

    Suica区間の駅で電車に乗って、PASMO区間の駅で電車を降りる、

    PASMO区間の駅で電車に乗って、Suica区間の駅で電車を降りる

    という定期券は「モバイルSuica定期券」で利用できます。

     

    また、Apple Pay(アップルペイ)「モバイルSuica」は、

    Apple Pay(アップルペイ)にあらかじめインストゥールされていめ「ウォレットアプリ」でも使えますが、

    アップストアで「Suicaアプリ」をダウンロードして使うこともできます。

     

    これらApple Pay(アップルペイ)「モバイルSuica」につきましては、

    こちらのページ「PASMO区間をiPhone Apple Pay(アップルペイ)のモバイルSuicaで利用できる範囲について」で詳しくご案内していますので、ご参照ください。

     

    posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    チャージ金額は1000円派が多い
    0

      あるサイトのアンケート調査結果で、

      PASMOやSuicaへいくらチャージしますかという質問に、

      1000円と答えた方が一番多かったようです。

       

      次に、3000円、5000円、10000円という順です。

       

      意外と1000円という人が多かったようです。

       

      なぜ、1000円という少額をチャージするのかという理由として、

      チャージをした後にPASMOカードやSuicaカードを

      落としたり紛失したりするといけないから、を挙げています。

       

      そういう理由を挙げられると、

      確かにそういう心配はあるな、と私も思い直しました。

       

      少額のチャージだと、チャージをする回数が多くなって面倒だし、

      ちょっと多い金額を使うと足りなくなると考えて、

      5000円、10000万円をチャージする人も多いと思いますが、

      紛失などのことを考えると少額をこまめにチャージする方法もありかと思いますね。

       

      ただ、これは、個々人の円が考え方ですよね。

       

      posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      やはりiPhone7でPASMOは使えない
      0

        ネットなどのニュース記事で、
        「iPhone7でSuicaやPASMOが使えるように」、
        というようなタイトルで配信されていたものですから、
        PASMOもモバイル対応してiPhoneで使えるようになるの?
        ということはアンドロイドでもPASMOを使えるようになのる?
        なんて思いましたが、
        やはりiPhone7でPASMOを使えるのではありませんでした。

         

        配信する会社や、その記事を書いた記者は、
        そもそもPASMOはモバイル対応していないのを知らなかったのでは?
        じゃないと、こんな初歩的な間違いをしないですよね。

         

        まったくもってお騒がせヤロウです。

         

        ということで、iPhone7は10月からモバイルSuicaへの対応はするようです。

         

        ですので、PASMO区間を利用している方で、
        モバイルで改札の出入りなどをしたい方は、
        これまでどおり、モバイルSuicaで利用ということになります。

         

        posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        iPhone7でPASMOが使えるように?
        0

          近々、新型iPhoneであるiPhone7の発売があるようですが、

          そのiPhone7でPASMOやSuicaが使えるようになるみたいですね。

           

          (もしかしたら、iPhone7ではなく次の機種からになるかもという噂も)

           

          Suicaは現在モバイルSuicaがあり、

          携帯電話やアンドロイドのスマホで使うことができます。

           

          しかし、PASMOはモバイルには対応していないですよね。

           

          なのに、iPhone7で使えるようになるとうわさされているのはどういうことなのか?

           

          PASMOもモバイルで使えるようになるのなら、

          アンドロイドのスマホでも使えるようになるということ?

           

          それとも、ただ単に、モバイルSuicaがiPhoneで使えるようになるので、

          そのモバイルSuicaでPASMO区間も乗降できますというだけのことなのか?

           

          この辺のことが不明なままネットの記事に出ていましたので、

          真相はちょっと分からないです。

           

          日本のSuicaやEdyなどは「FeliCa」という機能で情報をやり取りしますが、

          この「FeliCa」は日本で広がった機能であって、

          欧米ではちがった規格の方が広がっているようで

          だからiPhoneは「FeliCa」を搭載してこなかったようです。

           

          ですから、スマホで電子マネーを使いたい人は

          アンドロイドのスマホを選択して使っている訳ですが、

          iPhoneが「FeliCa」を搭載すれば、

          そういう人をiPhoneへ乗り換えさせることができるという目論見があるのだと思います。

           

          posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          新生活とPASMO
          0
            4月に入り、学生や社会人として、
            東京や首都圏で新生活をはじめらけれた方は、
            PASMOやSuicaを使いだしたという人も多いのではないでしょうか。

            私鉄や地下鉄を利用している人はPASMOを、
            JRを利用している人はSuicaを利用し始めたという人が多いのでは。

            でも、PASMOともSuicaは相互利用できるので、
            私鉄で通勤や通学をしているからPASMOでなければいけないということはなく、
            Suicaを使って乗っても問題ないのです。

            特に、PASMOはスマホのアプリで利用できる
            モバイルPASMOというものがありませんので、
            代わりにモバイルSuicaを使うしかありません。

            そういう場合は、モバイルSuicaを使って問題ないのです。

            PASMOでもSuicaでも、
            チャージをしたり定期券購入したりするにも、
            クレジットカードからするとポイントが付くので、
            そり分、お得になるのでオススメです。

            それと、いちいちチャージするのは面倒ですので、
            クレジットカードからオートチャージにすると便利です。
             
            posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            小田急と東京メトロの二区間PASMO定期券の開始
            0
              2016年3月26日から、
              小田急線と東京メトロの二区間にわたる定期券の発行が開始されます。

              小田急線を利用されている方で、
              代々木上原や新宿で東京メトロに乗り換えて通勤や通学をされている方は、
              今まででしたら、各々2枚の定期券をお持ちだと思うのですが、
              それが一枚でOKということになります。

              こういう二区間にまたがっての定期券のニーズは、
              他の路線を利用されている方の希望も多いのではないでしょうか。

              潜在的なニーズが大きいと思いますので、
              小田急・東京メトロの二区間PASMO定期券発行を皮切りに、
              他の路線での連携も広がっていくのではないでしょうかね。

               
              posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              学生ETCカード作り方とおすすめETCカード
              0
                私が運営しているサイトの一つに
                学生の方がETCカードを作る時の手順や申し込み方法、
                そして、おすすめのETCカードを紹介しているサイトがあります。

                学生ETCカード作り方とおすすめETCカード

                学生の方がETCカードを作る方法としては、
                学生向けのクレジットカードを申し込んで、
                同時発行でETCカードも申し込む方法。

                そして、一般向けのクレジットカードだけれど
                学生の申し込みも受け付けているというクレジットカードに申し込んで、
                同時発行でETCカードも申し込むという方法です。

                学生の方は申し込みにあたって学生である証明書として
                学生書のコピーの提出、
                そして、20歳以下なら親など親権者の同意も必要です。

                申し込み時の審査については、
                学生の方は社会人ではありませんのて安定的な収入がありません。
                ですので、親権者の方が審査対象となります。

                自分のETCカードを作っておくと、
                自分の車以外、レンタカーや友達の車でも、
                ETCカードを車載器に差し込んで高速道路を走ることができます。


                 
                posted by: pasmo01 | ETCカードサイト | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                PASMOで東海道・山陽新幹線チケットレス乗車
                0
                  ちょっと先の話ですが、2017年夏ころから
                  東海道・山陽新幹線にPASMOやSuicaでのチケットレス乗車が
                  できるようになるとのことです。

                  私は新幹線に乗る機会がないので分からないのですが、
                  JR東日本の新幹線はSuisaでチケットレスで乗れるのかな?

                  首都圏から名古屋や大阪へ新幹線で移動する人は多いですから、
                  PASMOやSuicaでそのままチケットレスで乗れるようになると
                  便利に感じる人は多いのではないでしょうか。

                  PASMOを利用している人で、
                  JR東日本の東北新幹線や北陸新幹線にも乗る人も多いでしょうから、
                  JR東日本もチケットレス乗車に対応すれば便利になる人は多いはず。

                  JR東海道やJR西日本ができるのですから
                  JR東日本もできるはずですよね。
                  システムが違うのかな?
                   
                  posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  東急電鉄が電力自由化でポイントや電気料金割引きを
                  0
                    JUGEMテーマ:電力自由化

                    東急電鉄は電力販売の自由化に伴い
                    グループ会社の電力販売会社である「東急パワーサプライ」とで、
                    「電車と電気でたまるたまるキャンペーン」を行う予定だそうです。

                    電車の利用で電気料金が割引きとなったり、
                    東急カードの各カードでのPASMOオートチャージや
                    PASMO定期券購入などの際に貯まる東急ポイントを
                    2倍にするなどのサービスを行うそうです。

                    このキャンペーンはとりあえず3月31日までなのだそうですが、
                    電力自由化が始まる3月31日以降もなんらかのキャンペーンを行う予定だそうです。

                    つまり、今回のキャンペーンは、
                    3月末まで契約者を獲得しようというキャンペーンです。

                    おそらく、電力会社を変える動きは
                    4月1日以降活発になると思いますので
                    3月31日以降のキャンペーンも力を入れるのではないでしょうか。

                    電力自由化に向けていろいろな会社が
                    割引きであったりポイントを付与したりと様々なお得を用意して
                    顧客獲得へ積極的に動いていますので、
                    今後、PASMO参加電鉄会社も、
                    クレジットカードや自社ポイントなどをからめたサービスが発表されるのではないかと予想されます。

                    普段、PASMOを利用されている方は、
                    利用する電鉄会社やオートチャージに使っているクレジットカードが、
                    電力とからめたサービスが開始されないかチェックすめようにすると良いのではないでしょうか。
                    posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    SIMフリーのスマホでもモバイルSuica
                    0
                      私はスマホのそれほど詳しくないので知らなかったのですが、
                      SIMロックフリーのスマホではモバイルSuicaを使えなかったようですね。

                      そのSIMロックフリーのスマホでも、
                      モバイルSuicaが使えるようになったそうです。

                      2015年12月14日に、
                      SIMロックフリーのスマホでもモバイルSuicaが使えるアプリの配布を
                      JR東日本が開始したとのことです。

                      今回SIMロックフリーのスマホでも使えるようになったスマホは、
                      対応するのはソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia J1 Compact(型番:D5788)」およびシャープ製「AQUOS SH-M02」(楽天モバイル向け「AQUOS SH-RM02」やエヴァンゲリオンスマートフォン「SH-M02-EVA20」を含む)、富士通製「arrows M02」(楽天モバイル向け「arrows RM02」を含む)の3機種6モデルとのことです。

                      モバイルSuicaを既に使っていて、
                      SIMロックフリーのスマホに乗り換えたいけれど、
                      モバイルSuicaが使えなくなるからという理由であきらめていた方は、
                      これらのSIMロツクフリーのスマホでは使えるようになったみたいですよ。
                       
                      posted by: pasmo01 | Suica(スイカ)関連 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |