Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
New Entries
Category
Archives
お薦めPASMOクレジットカード




Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
モスバーガーでPASMO・Suicaでお支払OKに
0

    モスバーガー、すごーく以前は、

    通勤の途中にお店がありましたので、

    けっこう利用していましたが、

    今はほとんど行っていないかな?

     

    年に1回、利用すればいいほうかも。

     

    郊外のショップが立ち並ぶ地域に買い物に行った時に、

    その一角にあるモスバーガーに立ち寄ることがたまーにあくらいです。

     

    そのモスバーガーで、PASMOやSuicaの交通系電子マネーを

    支払いに使えるようになったそうです。

     

    交通系の電子マネーならOKですので、

    ICOCA、Kitaca、TOICA、SUGOCA、manaca、nimoca、はやかけんでもOKです。

     

    ただ、モスバーガーで交通系の電子マネーを使っても

    ポイントは貯まらないのではないでしょうかね。

     

    モスバーガーは確か楽天Edyも使えるはずですので、

    支払いでポイントを貯めたいのでしたら

    楽天Edyを使うのがいいかも。

     

    ただ、PASMOもSuicaも、

    クレジットカードチャージでポイントを貯められますので、

    ポイントを貯めたいのでしたら、

    クレジットチャージを利用するといいです。

     

    posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    好きな写真でPASMO 東京メトロ
    0

      東京メトロがPASMOカードで好きな写真を

      プリントできるサービスを限定1万名で発行するようです。

       

      好きな写真でオリジナルデザインPASMOを作れるということですね。

       

      自分の写真でも、子供の写真でも、

      動物の写真でも、風景写真でも

      どんな写真をプリントしてオリジナルデザインPASMOを作れるようです。

       

      ただ、誰でも作れるというわけではないようです。

       

      「東京メトロイベントTouch」というイベント組織を立ち上げるそうで、

      その会員証にPASMO機能を付け、

      さらに、自分の好きな写真をプリントできる、

      ということらしいです。

       

      会員の募集は2017年6月1日からで、

      募集は3期に分けて合計1万名、

      中学生以上なら申し込み可、

      会員証の発行手数料として3300円(振込手数料・送料込み)

      というこです。

       

      ただ、記事を見ただけでは、

      「東京メトロイベントTouch」というイベント組織が

      どういう活動をするのかは分かりませんでした。

       

      posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      好きな写真でPASMO 東京メトロ
      0

        東京メトロがPASMOカードで好きな写真を

        プリントできるサービスを限定1万名で発行するようです。

         

        好きな写真でオリジナルデザインPASMOを作れるということですね。

         

        自分の写真でも、子供の写真でも、

        動物の写真でも、風景写真でも

        どんな写真をプリントしてオリジナルデザインPASMOを作れるようです。

         

        ただ、誰でも作れるというわけではないようです。

         

        「東京メトロイベントTouch」というイベント組織を立ち上げるそうで、

        その会員証にPASMO機能を付け、

        さらに、自分の好きな写真をプリントできる、

        ということらしいです。

         

        会員の募集は2017年6月1日からで、

        募集は3期に分けて合計1万名、

        中学生以上なら申し込み可、

        会員証の発行手数料として3300円(振込手数料・送料込み)

        というこです。

         

        ただ、記事を見ただけでは、

        「東京メトロイベントTouch」というイベント組織が

        どういう活動をするのかは分かりませんでした。

         

        posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        PASMOにクイックチャージが追加
        0

          PASMOへクレジットカードからの

          オートチャージを利用している方は、

          今度、クイックチャージというサービスも利用できるとのことです。

           

          クイックチャージとは、

          その都度、チャージが必要な時に、

          券売機などでチャージすることです。

           

          オートチャージは、

          残額が設定した金額以下になると、

          設定した金額が自動的に、

          クレジットカードからチャージされるサービスです。

           

          それに対して、クイックチャージは、

          オートチャージに紐つげしているクレジットカードから、

          好きな時にチャージできるというサービスです。

           

          ですので、オートチャージサービスを利用している人が、

          クイックチャージサービスも使えるということになります。

           

          ただし、PASMOカード内の残高が2万円以上の時は、

          クイックチャージができません。

           

          また、現在のところ、クイックチャージに対応しているのは、

          東急の各駅の自動販売機だけと言うことです。

           

          これから、順次、拡大していくようです。

           

          posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          PASMOにクイックチャージが追加
          0

            PASMOへクレジットカードからの

            オートチャージを利用している方は、

            今度、クイックチャージというサービスも利用できるとのことです。

             

            クイックチャージとは、

            その都度、チャージが必要な時に、

            券売機などでチャージすることです。

             

            オートチャージは、

            残額が設定した金額以下になると、

            設定した金額が自動的に、

            クレジットカードからチャージされるサービスです。

             

            それに対して、クイックチャージは、

            オートチャージに紐つげしているクレジットカードから、

            好きな時にチャージできるというサービスです。

             

            ですので、オートチャージサービスを利用している人が、

            クイックチャージサービスも使えるということになります。

             

            ただし、PASMOカード内の残高が2万円以上の時は、

            クイックチャージができません。

             

            また、現在のところ、クイックチャージに対応しているのは、

            東急の各駅の自動販売機だけと言うことです。

             

            これから、順次、拡大していくようです。

             

            posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            アップルペイ「モバイルSuica」でPASMO区間を利用できる
            0

              Apple Pay(アップルペイ)で「モバイルSuica」を使えるようになりましたが、

              Suicaと相互利用関係にあるPASMO区間でもApple Pay(アップルペイ)「モバイルSuica」を利用できます。

               

              つまり、従来の携帯やアンドロイト・スモホでの「モバイルSuica」同様に

              Apple Pay(アップルペイ)「モバイルSuica」でも、

              PASMO利用できる電車・地下鉄・バスなどで利用できるということです。

               

              Apple Pay(アップルペイ)「モバイルSuica」で、例えば、

              PASMO区間の駅で電車に乗って、PASMO区間の駅で電車を降りてもOKですし、

              Suica区間の駅で電車に乗って、PASMO区間の駅で電車を降りてもOKですし、

              PASMO区間の駅で電車に乗って、Suica区間の駅で電車を降りてもOKです。

               

              ただし、「モバイルSuica定期券」については、

              PASMO区間の駅で電車に乗って、PASMO区間の駅で電車を降りる定期券は「モバイルSuica定期券」で利用できません。

               

              ですが、連絡定期券と言われる、

              Suica区間の駅で電車に乗って、PASMO区間の駅で電車を降りる、

              PASMO区間の駅で電車に乗って、Suica区間の駅で電車を降りる

              という定期券は「モバイルSuica定期券」で利用できます。

               

              また、Apple Pay(アップルペイ)「モバイルSuica」は、

              Apple Pay(アップルペイ)にあらかじめインストゥールされていめ「ウォレットアプリ」でも使えますが、

              アップストアで「Suicaアプリ」をダウンロードして使うこともできます。

               

              これらApple Pay(アップルペイ)「モバイルSuica」につきましては、

              こちらのページ「PASMO区間をiPhone Apple Pay(アップルペイ)のモバイルSuicaで利用できる範囲について」で詳しくご案内していますので、ご参照ください。

               

              posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              チャージ金額は1000円派が多い
              0

                あるサイトのアンケート調査結果で、

                PASMOやSuicaへいくらチャージしますかという質問に、

                1000円と答えた方が一番多かったようです。

                 

                次に、3000円、5000円、10000円という順です。

                 

                意外と1000円という人が多かったようです。

                 

                なぜ、1000円という少額をチャージするのかという理由として、

                チャージをした後にPASMOカードやSuicaカードを

                落としたり紛失したりするといけないから、を挙げています。

                 

                そういう理由を挙げられると、

                確かにそういう心配はあるな、と私も思い直しました。

                 

                少額のチャージだと、チャージをする回数が多くなって面倒だし、

                ちょっと多い金額を使うと足りなくなると考えて、

                5000円、10000万円をチャージする人も多いと思いますが、

                紛失などのことを考えると少額をこまめにチャージする方法もありかと思いますね。

                 

                ただ、これは、個々人の円が考え方ですよね。

                 

                posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                やはりiPhone7でPASMOは使えない
                0

                  ネットなどのニュース記事で、
                  「iPhone7でSuicaやPASMOが使えるように」、
                  というようなタイトルで配信されていたものですから、
                  PASMOもモバイル対応してiPhoneで使えるようになるの?
                  ということはアンドロイドでもPASMOを使えるようになのる?
                  なんて思いましたが、
                  やはりiPhone7でPASMOを使えるのではありませんでした。

                   

                  配信する会社や、その記事を書いた記者は、
                  そもそもPASMOはモバイル対応していないのを知らなかったのでは?
                  じゃないと、こんな初歩的な間違いをしないですよね。

                   

                  まったくもってお騒がせヤロウです。

                   

                  ということで、iPhone7は10月からモバイルSuicaへの対応はするようです。

                   

                  ですので、PASMO区間を利用している方で、
                  モバイルで改札の出入りなどをしたい方は、
                  これまでどおり、モバイルSuicaで利用ということになります。

                   

                  posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  iPhone7でPASMOが使えるように?
                  0

                    近々、新型iPhoneであるiPhone7の発売があるようですが、

                    そのiPhone7でPASMOやSuicaが使えるようになるみたいですね。

                     

                    (もしかしたら、iPhone7ではなく次の機種からになるかもという噂も)

                     

                    Suicaは現在モバイルSuicaがあり、

                    携帯電話やアンドロイドのスマホで使うことができます。

                     

                    しかし、PASMOはモバイルには対応していないですよね。

                     

                    なのに、iPhone7で使えるようになるとうわさされているのはどういうことなのか?

                     

                    PASMOもモバイルで使えるようになるのなら、

                    アンドロイドのスマホでも使えるようになるということ?

                     

                    それとも、ただ単に、モバイルSuicaがiPhoneで使えるようになるので、

                    そのモバイルSuicaでPASMO区間も乗降できますというだけのことなのか?

                     

                    この辺のことが不明なままネットの記事に出ていましたので、

                    真相はちょっと分からないです。

                     

                    日本のSuicaやEdyなどは「FeliCa」という機能で情報をやり取りしますが、

                    この「FeliCa」は日本で広がった機能であって、

                    欧米ではちがった規格の方が広がっているようで

                    だからiPhoneは「FeliCa」を搭載してこなかったようです。

                     

                    ですから、スマホで電子マネーを使いたい人は

                    アンドロイドのスマホを選択して使っている訳ですが、

                    iPhoneが「FeliCa」を搭載すれば、

                    そういう人をiPhoneへ乗り換えさせることができるという目論見があるのだと思います。

                     

                    posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    新生活とPASMO
                    0
                      4月に入り、学生や社会人として、
                      東京や首都圏で新生活をはじめらけれた方は、
                      PASMOやSuicaを使いだしたという人も多いのではないでしょうか。

                      私鉄や地下鉄を利用している人はPASMOを、
                      JRを利用している人はSuicaを利用し始めたという人が多いのでは。

                      でも、PASMOともSuicaは相互利用できるので、
                      私鉄で通勤や通学をしているからPASMOでなければいけないということはなく、
                      Suicaを使って乗っても問題ないのです。

                      特に、PASMOはスマホのアプリで利用できる
                      モバイルPASMOというものがありませんので、
                      代わりにモバイルSuicaを使うしかありません。

                      そういう場合は、モバイルSuicaを使って問題ないのです。

                      PASMOでもSuicaでも、
                      チャージをしたり定期券購入したりするにも、
                      クレジットカードからするとポイントが付くので、
                      そり分、お得になるのでオススメです。

                      それと、いちいちチャージするのは面倒ですので、
                      クレジットカードからオートチャージにすると便利です。
                       
                      posted by: pasmo01 | PASMO(パスモ)関連 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |